桜の季節に思う事


Written on 4月 11, 2014 – 11:22 pm | by 4sakusaku4

今年の桜はどこも一斉に咲きそろって、春の訪れを楽しめ本当に美しい眺めでした。

名所と言われるところでは、その裏で訪れるみんなのために手入れし管理して桜を増やしてきた人々がいるのだなと感じました。

そういう中で、東北の被災地で津波に襲われた一番高いところに桜を植えていこうという運動があることを知りました。そこまで津波が来たことをずっと忘れないために毎年咲く桜を見て思い出そう、という意識だと知りなるほどと思いました。

街を作るという事は、ただ楽しいとか美しいとか便利だという事だけでなく、この先の未来に生きていく人たちに伝えつなげていくというそういう思いが必要なのだと改めて考えさせられました。

毎年自然にそれを感じられる工夫というのは、とてもいい考えだと思います。



Sorry, comments for this entry are closed at this time.